募集要項

応募資格
  • 2018 年 4 月以降に大学・大学院・高専卒業予定の方(満 18 歳以上)
  • プログラミング経験がある方
  • 機械学習、自然言語処理、画像処理、データアナリシス、モバイルアプリケーション開発などの経験がある方歓迎
  • 英語での基本的なコミュニケーションが取れる方
勤務期間
  • サマーインターンシップ
    勤務期間 : 8 月、9 月の 2 か月間
    勤務時間 : 週 5 日間
  • 通年インターンシップ
    勤務期間 : 3 か月程度(詳細は応相談)
    勤務時間 : 週 3 日程度(時間、曜日は応相談)
勤務地
東京(品川本社)
待遇
月額 40 万円(週 5 日間勤務の場合。当社インターン規定による)
交通費全額支給 地方参加者にはテンポラリーハウジング提供可
募集職種
  • プログラムマネージャー
    製品や機能のビジョン、デザイン、仕様を開発チームやマーケティングチームと連携しながらドライブするとともに、そのプロジェクトの成功要件を定義し、テレメトリーを利用した主観的・客観的なデータの分析・評価まで、開発プロジェクトに対し責任をもってマネージするプロフェッショナル。
  • ソフトウェアエンジニア
    製品の仕様に基づき、ソフトウェアプロダクトの実装における設計・コーディング・テストコードの開発及び品質管理から、定量的・定性的品質データをお客様から入手するためのシステムの実装、品質データの統計分析、評価、最終製品品質保証に至るまで、製品開発に関わるすべての工程に責任をもつ、開発のプロフェッショナル。

Job Description

Qualifications
  • Students who will graduate school after April, 2018.
  • Good programming skills
  • * Specialty for Natural Language Processing, Machine Learning, Image Processing, Data Analysis and Mobile Application Development is a plus.
  • Fluent in English. Good communication skills.
What we can offer
Summer Internship Program
  • Term : 2 months (August, September)
  • Working date/time : 5 days a week
Anytime Internship Program
  • Term : About 3 months (negotiable)
  • Working date/time : About 3 days a week (negotiable)
Location
Tokyo (Shinagawa)
Salary
About 400,000yen per month (in the case of a 5days workweek determined by MSD internship program)
Commutation allowance will be paid. Temporary housing is available for interns from far away.
Job Description
  • Program Manager
    Program Managers work closely with engineering, quality, user experience, and marketing professionals. We work to understand the customer, analyze data, identify requirements, set priorities, design compelling customer experiences and author technical specifications and prototypes, driving the overall product.
  • Software Engineer
    Software Engineers evaluate requirements, estimate costs, design, implement, validate and measure to understand the quality of experience for customers. We improve the engineering process, assure quality, communicate status, manage risks, dependencies and compromises, and integrate software into broader ecosystems and/or products and services.

エントリはこちら