Photo of five students sitting in a classroom

社員紹介

サポートエンジニア(リーダー)/ Hiroshi

サポートエンジニア リーダー Hiroshi 2014年入社

サポートエンジニア リーダー
Hiroshi
2014 年入社

Microsoft についてひとこと

サポート エンジニアは、技術者として担当している製品について一番詳しい必要があります。例えば私は Surface チームのリーダーですから、Surface のことを聞かれて私がわからないと言ったら、他に分かる人は誰もいません。それほどの技術的知識が必要なポジションです。加えて高いコミュニケーション能力も求められます。いかに高い技術力を持っていたとしても、お客様に分かりやすく伝え、問題を解決することができなければ意味がないのです。この仕事は、技術力に加えコミュニケーション能力の向上が見込める素晴らしい職種です。この能力を磨きながら日本の IT 社会を一緒に支えていきましょう!

Microsoft についてひとこと

1日のスケジュール

9:00-9:30
出社。まず行うことは、お客様からのメールチェックです。比較的、対応しやすいメールからすぐに返信。確認や調査が必要なメールは別途時間を作り対応するため、朝のうちに段取りを決めます。朝は、私たちのサポート時間外にお客様から届いたものや、US などのグローバルチームからのメールが届いているので、内容の精査を行っていきます。
9:30-10:30
毎週1回行われる定例のグローバルミーティングに参加して、最新の情報や状況をキャッチアップします。参加者は世界各国から 30 人ほど。音声とチャットで情報共有とディスカッションをしていくテレフォンカンファレンスです。
10:30-12:00
会議が終わると、お客様への技術的な説明や質疑応答を、電話やメールなどを使って行っていきます。対応の合間には、ワールドワイドの事例調査などを行います。
12:00-13:00 ランチは、社員食堂や近くのレストランを利用します。オフィス周辺には数え切れない程のお店があるので、その日の気分に合わせた選択ができるのも楽しみ方の一つです。
13:00-14:00
チーム ミーティング。最新のビジネスの状況を共有し、今後の方針について決定していきます。私は現在、Surface チームのリーダーをしており、メンバーは 3 人います。リーダーの役割は、ひとりのエンジニアとしてお客様のビジネスをサポートすると同時に、メンバーの対応内容をフォローアップし、より多くのお客様のビジネスを支えていくことです。チーム全体を見ていく必要もあるので、常に最新の情報共有を心がけています。
14:00-17:00 この時間帯で調査・解析および回答メールの作成を行います。適時お客様からのメール・電話対応を行います。
17:30
弊社窓口の終了時刻です。調査案件などが残っている場合には、自身のワーク・ライフ・バランスを考えながら、時間を決めて対応を継続していきます。
19:00
難しい調査案件の解析も終了し退社します。少し前に第一子が誕生し、プライベートも忙しくなってきていますが、やはりエンジニアとしての探究心、職務としての責任感から帰宅が遅くなることもあります。

※本取材は2016年に実施したものであり、組織名称など現在のものと合致しない呼称が含まれている場合があります。

社員紹介一覧ページへ戻る