Photo of five students sitting in a classroom

職種紹介

サポートエンジニア(マネージャー)

職種内容

マイクロソフト製品のエンタープライズユーザー(企業顧客)のシステム部門や、大手 SI ベンダーからの技術的な問い合わせに対する支援活動を行います。電話や文書でのトラブルシュートの他に、トラブルが発生している現場に出向き、直接解決を図る場合もあります。トラブル対応以外にもお客様のシステム構築、プログラムの開発支援や開発部門に対するテクニカルフィードバックも行います。
また、米国本社の研究開発部門または国内外の関連部署と連携しながら、お客様のトラブルに的確に応え、ソリューションを提供する非常にやりがいのある仕事です。英語力と技術力が必要ですが、それ以上にお客様の気持ちを察する感性、論理的に話す能力、違う角度から物事を見るスキル、役に立ちたいと想う情熱が必要です。
マイクロソフトが誇る最新技術を学習していくために、全世界共通の研修プログラムが導入されています。

ミッション

グローバル サポート部門は、大雑把に言うと 10 人ぐらいで構成されたチームが 4 ~ 5 チームあり、5 ~ 7 人のマネージャーで部門全体をマネジメントしています。マネージャーの役割は 3 つあります。1 つは、お客様を支援していくために、技術やビジネスの動きを掴みながら、具体的なアクションをリーダーを通じてチームへ指示していくこと。2 つ目は、メンバーが「この仕事はおもしろい!」と毎日ワクワクしながら仕事ができるよう、モチベーションを維持していくこと。3 つ目が、チームの力を最大化していくために、多用なバックグラウンドを持った人材を採用していくことです。この 3 つをスピーディに進め、ビジネスをドライブしていくことが私たちのミッションです。

社員の紹介

職種一覧ページへ戻る