Photo of five students sitting in a classroom

職種紹介

プロダクトマーケティング

製品の本当の価値を伝え、市場拡大へつなげる仕事。

職種内容

Microsoft が提供する製品やサービスについて豊富な知識を持ち、その優れた機能やテクノロジーをつくり出す本当の価値というものを一般ユーザーや企業のお客様に知っていただき、販売促進につなげるのがプロダクトマーケティングの仕事です。プロダクトマーケティングは製品ごとに担当が分かれ、業務は多岐にわたります。どんなお客様を対象に、何をアピールするのか、プロモーションの基本戦略を考え、目標を明確にし、実現するための施策を営業部門をはじめコンサルタント部門、サポート部門など社内の関係部署と連携しながら、その実行にあたります。時には製品 PR のセッションで自らプレゼンターとして登壇し、大勢のオーディエンスを前に製品の魅力を熱く語ることも。ビジネスの全体像を俯瞰し、幅広い知識と吸収できるのが大きな魅力です。

ミッション

Microsoft の製品は、お客様にさまざまなベネフィットを提供しています。一般のお客様には、楽しさや便利さを。企業のお客様には、ビジネスの効率化と生産性の向上を。プロダクトマーケティングは、そんな製品がもたらすベネフィットをお客様に正しく伝え、販売促進につなげることをミッションとし、そのための手段としてビジネスの青写真を描き、プロモーション活動の方針と戦略を組み立て、関係部署と緊密に連携しながらその実行にあたります。特にリリースされたばかりの新製品の場合は、白紙の状態から新たな市場をつくり上げる重要な役割を担っています。

社員の紹介

職種一覧ページへ戻る