Photo of five students sitting in a classroom

職種紹介

中堅中小企業向けマーケティング(SMS&P)

様々なコンテンツを通じて情報発信。
市場を切り開き、売上拡大へつなげる仕事。

職種内容

マイクロソフトには、3 つのマーケティング部門があります。1 つは、フラッグシップイベントやデジタルマーケティングなど全社横断のマーケティングをミッションとする部門。2 つ目が、Windows や Office をはじめとする製品ごとのプロダクトマーケティングを担当する部門。そして 3 つ目が大企業、中堅中小企業、教育機関など、セグメントされたお客様に対するマーケティングを行なう部門です。具体的な業務内容は、販売促進を目的とするキャンペーンやイベントの企画実施、SNS などソーシャルメディアを活用したプロモーション、各種広告の制作・出稿、IT 雑誌・Web 媒体とのタイアップ記事の制作、取材に関するメディア対応などさまざま。3 部門は独立して存在するのではなく、互いに情報を共有しながら緊密に連携し、パフォーマンスを最大化できるように動いています。自分で管理できる販促費用が多く、裁量が大きい点が魅力です。

ミッション

マイクロソフトは、主力の Windows や Office をはじめ、Surface、Office 365 や Azure などのクラウドサービス、法人向けソリューション、家庭用ゲーム機 Xbox など、多種多様な製品やサービスを市場に展開しています。そうした製品やサービスが持つ価値を、インパクトのある広告展開やキャンペーン、イベント開催、ブログ運営などを通じて世の中に正しく情報発信し、お客様と良好な関係を築き上げるとともに、他社製品との差別化をはかり、自社製品に対するニーズを喚起することで販売促進につなげるのが、マーケッター(マーケティングスペシャリスト)のミッションです。

社員の紹介

職種一覧ページへ戻る