Photo of five students sitting in a classroom

職種紹介

テクニカルエバンジェリスト

最新テクノロジーを世に広める“伝道者”。
エンジニアとマーケッターの 2 つの顔。

職種内容

IT をリードする Microsoft では、次々と新しい製品やサービス、テクノロジーが生まれています。そんな Microsoft の最新のテクノロジーや開発ツールを、ソフトウェア開発を行なう個人やコミュニティ、ソフトウェアベンダーをはじめとする企業、学生や学校関係者に分かりやすく紹介し、使っていただくための啓蒙活動を行うのが、テクニカルエバンジェリスト。「伝道者」を意味する Evangelist から、その名があります。テクニカルエバンジェリストは、Microsoft の最新テクノロジーに精通したエンジニアとしてパートナーとともにアプリ開発にあたる一方、セミナーや講演会などのイベントで製品をアピールするプレゼンターを務めます。開発者であると同時に、新たな市場を創造するための種をまくマーケッターの役割まで担うのがテクニカルエバンジェリストです。

ミッション

Microsoft は、Windows や Office、Azure など、さまざまな IT プラットフォームを提供しています。テクニカルエバンジェリストは、外部のエンジニアや ISV(独立系ソフトウェアベンダー)が、そうしたプラットフォームや開発ツールを活用することでより大きな成果をあげるために新たなチャレンジを始める支援を提供するのがミッションです。社外の開発者や ISV のビジネス面の成功を最優先に考え、必要に応じて技術的なソリューションを提供し、信頼されるアドバイザーであり続けることが、テクニカルエバンジェリストの使命です。

社員の紹介

職種一覧ページへ戻る